代表あいさつ

代表 寺本修也

ご覧頂きありがとうございます。


赤穂市で遺品整理・生前整理を
営んでおります『くらのすけ』
の寺本修也と申します。


私は赤穂生まれの赤穂育ち
ということもあり、
忠臣蔵にあやかって店名を

“暮之助 くらのすけ ”
( 当て字ではありますが )

と名づけました。


現在、当初に設立した
リサイクルショップ暮之助
と共に2本の柱で運営しております。


その中でも遺品整理に伴った
買取りが7割を占めています。


また、ご依頼者様の8割以上が、
60歳以上の方です。


お伺いした先で、よく耳にするのが
「元気なうちに生前整理をしておきたい」
です。


近年、マスメディアなどで
遺品整理・生前整理の特番が
よく取り上げられるようになり
その影響のせいなのか、

「片づけに対する意識付け」

が、とても強くなった
と感じております。




日本の人口の4人に1人が、
65歳以上の高齢者と言われています。


この高齢化社会の中で、孤立死の増加や
核家族化の進行に伴い、遺品整理の需要も
急速に高まっています。


それに比例して、遺品整理業者や
片づけ業者も急速に増えました。


たとえば、インターネットで
『○○市 遺品整理 片づけ』
と検索するとたくさんの業者がヒットします。


その中から、優良な業者を1社だけ
選ぶことは難しいかもしれません。


優良な業者ばかりならいいですが、
悪質な業者も潜んでいることも事実です。


とくに気をつけて頂きたいのは
「極端に安い業者」です。
(もちろんその逆も然り)


廃棄物の処分をするには
必ず処分費用が掛かります。


その最低限の費用を大きく
下回る金額を提示する業者は、
必ずウラがあります。


実際に被害に遭われた方で最も多いお声が、
「作業後に高額料金を請求された」
です。


このような被害を回避するには
業者と念密な打ち合わせをし、
「わからないから…」といって
全て業者任せにしないことです。


また、口約束ではなく、書面で契約を
交わされることをお勧めします。


注意して頂きたいポイントは
まだいくつかありますが、
この辺については当店が作成した
小冊子で詳しくお伝えしております。


無料で配布しておりますので、
ぜひ手に取って読んで頂ければと思います。
(メニュー「差し上げます」をご参照ください)



人が亡くなるといつかは遺品整理をします。


しかし、故人様への想いや悲しみが強く
心の整理がつくまで何もできない方も
いらっしゃいます。


そのような方にまで、
「遺品整理をしてください」
と申し上げるつもりはございません。


ただ、訪問買取や不用品回収業者で
嫌な思いをされるお客様が後を絶ちません。


それと並行して健全な業者までが
風評被害に遭っていることも事実です。


このような悲しい現実を起こさないためにも
悪質な業者を一日も早く撲滅させることが
我々、遺品整理業者の使命だと思っております。

更新日:

Copyright© 相生市・赤穂市・たつの市・西播磨・姫路市 遺品整理・生前整理くらのすけ , 2019 All Rights Reserved.